スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hocus Pocus

.03 2011 Rose comment(0) trackback(0)
4月2日の塾野球部の青山学院大学とのオープン戦の帰り道の途中、日吉の中央通りの花屋でバラの苗が目に止まった。電車で持ち帰ることを考えて躊躇したのだがこれも一期一会、昨年の夏の猛暑とウドン粉病が原因でバラ2鉢枯らしてしまったので購入した。新苗のためか値段も非常に安かった。


《Hocus Pocus (Korpocus?, Kordana?) by Kordes, 2000》

ドイツの創業120年を越える世界的なRose NurseryであるKordes社が作出したBi-Colourの品種。Kordesのポピュラーな品種としては、

Iceberg(白,1958)
Königin Beatrix(オレンジ,1983)
Helmut Schmidt(黄,1979)
Goldmarie(黄,1982)
Margaret Thatcher(ピンク,1979)
Frisia(正にフリージアのような爽やかな香りを持つ)(黄,1973)

などが有名。

このHocus Pocus、花の大きさ(直径12cm)や花茎の様子では明らかにハイブリッド・ティーローズである。しかし、ハイブリッド・ティーのHocus Pocusはネット上でみる限り濃いワインカラーとイェローのコンビネーション(Black Beautyという黒薔薇の変異種)のようだが、これはミニバラとされているHokus Pocus Kordanaのヴァーミリオン(朱赤)とイェローのコンビネーションである。

絞りのBi-Colourであることは間違いないのだが、このバラはいったい何者?季節が変われば(特に秋)違う色の花をつける可能性もあるのだが…。

20110404-IMG_0268


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。